【漫画】誕生50周年「ベルばら」の池田理代子氏「漫画は害毒」「女のくせに家なんか建てやがって」連載時の苦悩を回顧 [muffin★]

1 :muffin ★:2022/09/17(土) 19:53:12.00 ID:CAP_USER9.net
https://yorozoonews.jp/article/14720714
2022.09.16

連載開始から50年を迎えた人気漫画「ベルサイユのばら」の原作者・池田理代子氏(74)が16日、東京シティービューで、開催を翌日に控えた「誕生50周年記念 ベルサイユのばら展−ベルばらは永遠に−」のオープニングセレモニーに参加。同作のファンである元モーニング娘。の高橋愛とトークを展開し、当時の逆境を振り返った。

池田氏は同作の連載時を、漫画を文化として認めてもらえず「漫画は害毒だとものすごく責められた。記憶としてはずいぶん叩かれなあと」と回顧。家を出ると、見知らぬ男性から「女のくせに家なんか建てやがって」と言われた経験もあった。逆境に立ち向かうべく、フランス革命前後のベルサイユを舞台に活躍する男装の主人公・オスカルに願いを込めた。「オスカルには性別に関係なく勇気と人生を切り拓いていけるんだっていうのを描きたかった」と明かした。

同氏はオスカルをイメージした衣装に身を包んだ高橋を見て、笑顔を浮かべた。オスカルのスリーサイズは、自身と一緒だとぶっちゃけトークを展開。「読者の方から教えてほしいといわれて。私のスリーサイズをそのままに・・・」と告白した。オスカルのモデルはフランス革命において、国王軍から民衆側に寝返り指揮をとっていた人物だといい、「祖父が職業軍人だったので資料をもらって調べたんですがよく分からなくて。なので女性にしちゃおうと思った」と説明した。

本展では、連載当時の貴重な原画を、池田氏の作品への思いや言葉を交えながら展示。開催は11月20日まで。メッセージを求められた同氏は「ついつい自分の年齢の話になってしまうんですけど後期高齢者ですので・・・」と切り出し、「私が遠くない将来いなくなっても、ベルサイユのばらを読んで感動してくださった思いを子供たちに伝えてずっと受け継いていただければ」と願いを語った。





142 :名無しさん@恐縮です:2022/09/18(日) 05:28:58.70 ID:tsAf17vq0.net

>>139
ジャンプの黄金期ってみんな意見違うしw
結局はドンパチとエロと強さ格付けやってるだけじゃねーかw

34 :名無しさん@恐縮です:2022/09/17(土) 20:49:13.00 ID:jdQLMGSs0.net

某アプリの漫画無料で最後まで読んだけど、読み応えあったわ…毎月ワクワクしながら当時の乙女は待っていたんだろうな

144 :名無しさん@恐縮です:2022/09/18(日) 05:30:18.11 ID:tsAf17vq0.net

>>142の補足
ジャンプの黄金期の定義のことなw

141 :名無しさん@恐縮です:2022/09/18(日) 05:26:25.32 ID:tsAf17vq0.net

>>135
漫画喫茶ででも良いから読んでみな?

まあ個人的には「女帝エカテリーナ」の方から入って行くってのもおすすめかな?
(100%外国人の嫁さんなのに皇帝である夫をアレして自分がアレになっちゃったヒトw ついでにエルミタージュ美術館なんかも作っちゃったヒト)

ベルばらよりは短いから読みやすいし、でもロシア史でも特に面白いところが凝縮されてると思うし
話の展開が凄すぎてマジかよ!?ってなるが、実際これが調べてみるとほぼ史実通りという凄さで圧倒されて二度美味しいというw

ベルばらのマリーは冷静に見れば正直しょうもない女だったけど、こっちは女帝であり名君扱いという事実もある
やったことのスケールは桁違い、ゆえに普通に面白い

絵柄もベルばらよりはもう少し大人向けになってる感じだし
オスカルみたいな、現実にはちょっと無理のありすぎるファンタジー設定な架空キャラも出てこないし
帝政ロシアの歴史をかじれるという意味でもおすすめだよ

14 :名無しさん@恐縮です:2022/09/17(土) 20:13:41.65 ID:anih8o440.net

>>6
右翼の石原慎太郎も漫画が大嫌いだった
右左関係ないよ

10 :名無しさん@恐縮です:2022/09/17(土) 20:07:40.82 ID:M/om4kZ+0.net

永井豪なんか焚書されたからな

222 :名無しさん@恐縮です:2022/09/19(月) 19:17:24.78 ID:90Q14VpE0.net

>>187
だから第一部と言ってるだろうが

100 :名無しさん@恐縮です:[ここ壊れてます] .net

>>99
では
男に狂ってる池田さんを
自立した女と持て囃すのはおかしい、と
あなたが感じるのはなぜ?

208 :名無しさん@恐縮です:2022/09/19(月) 00:40:38.53 ID:kZOvWTET0.net

>>206書いてから思ったけど、多分マリーを良いキャラとして描くために都合の悪い史実キャラはバッサリ削ったんかなーとw

デュバリー夫人も史実とはあまりに人物像が違いすぎて、もし末裔の遺族がいたら名誉回復運動を起こされそうなレヴェルだもんなぁw

107 :名無しさん@恐縮です:[ここ壊れてます] .net

>>101
池田先生特別枠でなんの問題が?
自立の条件がよりはっきりしたってだけだよ
男まみれだろうが男日照りだろうが関係ない
金、地位、自由
これが自立の条件

116 :名無しさん@恐縮です:[ここ壊れてます] .net

>>113
胡散臭いってのは
当人たちの出自や肩書きや業績が疑わしいとか
主張の根拠が嘘くさいとか
主張に何か裏の目的がありそうだとか
そういうことだと思うんだが、どれ?

40 :名無しさん@恐縮です:2022/09/17(土) 21:04:53.68 ID:HnfBdgZm0.net

>>34
週刊マーガレットだよ

133 :名無しさん@恐縮です:2022/09/18(日) 04:50:25.85 ID:L8AR+06Q0.net

このスレ60以上しか居ない説w

70 :名無しさん@恐縮です:[ここ壊れてます] .net

なぜか最近女性の自立の象徴みたいな神格化たまにされてるけど
基本的に男に狂ってる人なのにな
この前のNHKも酷かった

111 :名無しさん@恐縮です:[ここ壊れてます] .net

>>22
それはひとつ言えてる

151 :名無しさん@恐縮です:2022/09/18(日) 06:15:48.05 ID:fS0UqIkU0.net

女のくせに(笑)
氷河期ネトウヨかな?

223 :名無しさん@恐縮です:[ここ壊れてます] .net

女性が女性読者のために描いてる男性には描けない漫画

46 :名無しさん@恐縮です:2022/09/17(土) 21:24:49.03 ID:jpZIcZgH0.net

年取ると昔の事ばかり覚えていて嫌な事ばかり思い出すからな。中年期なんて何も記憶にないに等しい。

180 :名無しさん@恐縮です:[ここ壊れてます] .net

>>171
なんでジャンヌダルク?
時代が全然ちゃうやろ

56 :名無しさん@恐縮です:2022/09/17(土) 23:28:03.76 ID:ksyHxmza0.net

歯がきれいだな
差し歯インプラント入れ歯の年代なのに
高級官僚と不倫してなかったっけ
独身だっけか?

129 :名無しさん@恐縮です:2022/09/18(日) 04:43:01.03 ID:tsAf17vq0.net

>>124
ジョゼファ・ジャンヌだっけかw

ちなみに生まれたオーストリア本国ではドイツ人名の
マリア・アントニアになるからな

6 :名無しさん@恐縮です:2022/09/17(土) 20:00:35.81 ID:tTP71SW+0.net

昔は左翼が
漫画を「赤本」と言って
校庭の生徒も見ているなかで
漫画本を燃やしまくって
迫害してたけど
自分たちの色とかやり方の方が真っ赤っかだったよな

ところが漫画が世界で認められるようになると
だんまり決め込んでしまった
あいつらどこへ行った

25 :名無しさん@恐縮です:2022/09/17(土) 20:32:22.73 ID:+w5OuemQ0.net

>>22
ルイ17世なんて子供なのに虐待死させられたもんな

150 :名無しさん@恐縮です:2022/09/18(日) 06:12:17.22 ID:BtnbvJLw0.net

>>142
ダイの大冒険とか本当普及の名作よな
今のひねくれたオタク連中に読ませてやりたいよ

2 :名無しさん@恐縮です:2022/09/17(土) 19:55:09.07 ID:f5+3Cl2o0.net

左翼は漫画を有害だとキャンペーンをやっていたよな

166 :名無しさん@恐縮です:[ここ壊れてます] .net

>>13
あの当時だからフランス革命の文献も今とは
比較にならない程少なかったそうな。
それでもあの年齢であの大作。

162 :名無しさん@恐縮です:[ここ壊れてます] .net

>>160
まじか!
にしてはオスカルアンドレを随分描いてるし
印象に残るのもそのふたりなんだよな

157 :名無しさん@恐縮です:[ここ壊れてます] .net

>>152
劇団作るって結局地獄だもんな
碌なもん作れないのに
金はどんどん出ていく
そのために働かなきゃならない
持ち出さなきゃならない

9 :名無しさん@恐縮です:2022/09/17(土) 20:07:06.70 ID:Zn+NU0nU0.net

後ろのフェルゼン様がカッコいい

15 :名無しさん@恐縮です:2022/09/17(土) 20:17:02.44 ID:8qgRxPBl0.net

まあ見て読むだけだから馬鹿になるよねw
多少に漢字が覚えられるぐらいで。

22 :名無しさん@恐縮です:2022/09/17(土) 20:25:10.22 ID:T2YlqSB00.net

一番の問題は、この漫画のせいで、フランス革命が愚行ではなく、善行と勘違いする日本人が増えたこと。

7 :名無しさん@恐縮です:2022/09/17(土) 20:04:02.42 ID:lBLCGh3t0.net

>>6
呆けて施設に入ってる

191 :名無しさん@恐縮です:2022/09/18(日) 16:01:27.82 ID:DRO6U7tR0.net

>>164
架空の人物を大胆に入れてその活躍を華々しく描いてそれでいて史実通りの結末を見せる
そしてアントワネットの成長と毅然とした死を描く
凄いよ

93 :名無しさん@恐縮です:[ここ壊れてます] .net

>>92
アラミスと声同じじゃなかったか?>右京

108 :名無しさん@恐縮です:[ここ壊れてます] .net

>>32
あなた最後若くなってるw

155 :名無しさん@恐縮です:[ここ壊れてます] .net

>>138
まあ心理描写くどいのは女作者の特徴でもあるから
少年誌で女作者が性別隠して描いてもだいたいわかるんだよな
ラブコメとか描いてもヒロインが主人公に都合良くない面倒くさい性格をしていて妙なリアリティがある
逆に少女漫画に出てくる男キャラとかこんな奴いねえよってなりがちだがw

79 :名無しさん@恐縮です:[ここ壊れてます] .net

>>30
うだつの上がらない男の嫉妬だろ

81 :名無しさん@恐縮です:[ここ壊れてます] .net

何だこの人話通じない

230 :名無しさん@恐縮です:2022/09/21(水) 13:19:31.02 ID:k3jNNFs80.net

>>225
漫画だめになっても家あれば自分だけなら食っていけるだろうと考えたんだろうな。編集が仕事させるためにそう仕向けたかもしれないけど。

32 :名無しさん@恐縮です:2022/09/17(土) 20:47:45.34 ID:jdQLMGSs0.net

>>22
そうだとしても、史実を初めて知る人の裾野が広がった功績は大きいのでは?
ベル薔薇からヨーロッパ史、世界史、地理にに興味を持った女子も居たんじゃないかな
私の母みたいに

47 :名無しさん@恐縮です:2022/09/17(土) 21:27:49.26 ID:bpomx7VI0.net

代表的って「おにいさまへ…」じゃないの?

119 :名無しさん@恐縮です:2022/09/18(日) 02:45:35.08 ID:WmhSypKz0.net

>>69
トライストーンの山本又一郎会長がプロデュースしたんだっけ…
ガーシーに愛人問題で顔真っ赤になったとかの

8 :名無しさん@恐縮です:2022/09/17(土) 20:04:49.61 ID:2ZICq4xK0.net

植田じじいが消えますように

193 :名無しさん@恐縮です:2022/09/18(日) 16:39:34.68 ID:v9fOFr3B0.net

オルフェウス男装時代は楽しいよね
これ男装もの全てに言えるんだけど
元気いっぱいだからかな
女の姿に戻るとしおらしくなるというか普通の女になってしまってつまらない

167 :名無しさん@恐縮です:[ここ壊れてます] .net

マリーアントワネット並みのドレスを期待していたのに
ちょっと地味ですね。

37 :名無しさん@恐縮です:2022/09/17(土) 20:54:40.90 ID:78rdZKl30.net

>>33
子供はアニメでフランス革命学んでるって話だ

数年の連載で一生分稼いでるんだから凄いよね
漫画面白い

そういや昔は小説が害悪って言われてたらしいね
ゲームやYouTubeも市民権得たし、世の中の常識って変わっていくね

87 :名無しさん@恐縮です:[ここ壊れてます] .net

綺麗な人だよな
画風と合ってる

136 :名無しさん@恐縮です:2022/09/18(日) 05:00:27.50 ID:Wx/v5O7O0.net

>>135
公式で試し読みあるからそれで判断したらいい

202 :名無しさん@恐縮です:2022/09/18(日) 22:09:19.21 ID:kay0OWTs0.net

>>62
違うよ
アントワネット、オスカル、フェルゼンが主人公
だからフェルゼンが死ぬシーンで終わり

50 :名無しさん@恐縮です:2022/09/17(土) 21:44:52.60 ID:Z3po7Swp0.net

>>44
ttps://www.jcp.or.jp/akahata/aik2/2003-08-27/15_01.html

思い出したわ
はだしのゲンがジャンプ連載切られて単行本出せないてなったとき
手を挙げたのが左翼的な出版社の汐文社だったな
>>6 の認識がそもそもおかしいと思うね
そういや数年前に図書館で単行本破ったやついたな
>>45 みたいなウヨジジイだろうけどw

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク



RSS

スポンサーリンク



RSS

RSS

RSS