【映画】「ヨーロッパのホラー映画 ベストランキング」 を米映画サイトMovieWebが発表 [湛然★]

1 :湛然 ★:2022/06/29(水) 06:16:46.36 ID:CAP_USER9.net
Best European Horror Movies, Ranked
By Alyssa Gawaran Published 4 hours ago MovieWeb
※DeepL翻訳
https://movieweb.com/european-horror-movies/

少し怖い思いをしたい気分ですか?そんな時は、「Them」や「Let the Right One In」のようなヨーロッパのホラー映画をチェックしましょう。

夜のスパイスとなるような恐怖は、何にも代えがたいものです。ホラー映画というジャンルは、観客を恐怖に陥れる方法において、長い道のりを歩んできた。もちろん、私たちの記憶に残っている古典的なホラー映画には、『ジョーズ』、『エクソシスト』、『悪魔城ドラキュラ』、『スクリーム』、『ハロウィン』などのスラッシャー映画、そして『The Conjuring』や『Insidious』という現代の革新的ホラーフランチャイズなどがあります。
しかし、これらの作品を楽しむ一方で、ヨーロッパで生まれた非常に優れたホラー作品を無視してはならない。

ヨーロピアン・ホラーは、それ自体がひとつのジャンルなのです。近年、アメリカで製作されたホラー映画は、私たちの心臓を高鳴らせるために、ジャンプ恐怖に大きく依存しています。しかし、それは確かに不安を煽るものではありますが、サスペンスや雰囲気、気の抜けた映像などを駆使することで、スリルを味わう価値があるのです。
Let The Right One In』や『おやすみなさい、ママ』のような世界的に大ヒットした作品から、『ノスフェラトゥ』や『カリガリ博士の内閣』のような比類なき名作まで、ヨーロッパのホラー映画は確実にその名を轟かせているのです。心臓発作を起こす準備はできていますか?鳥肌が立つこと間違いなしの最高のヨーロピアン・ホラー映画の数々をまとめました。

1 Let The Right One In (スウェーデン:2008)

2 The Cabinet of Dr. Caligari (独:1920)

3 Eyes Without a Face (仏:1960)

4 Nosferatu (独:1922)
5 Goodnight Mommy (オーストリア:2014)
6 Deep Red (伊:1975)
7 Suspiria (伊:1977)
8 28 Days Later (英:2002)
9 Martyrs (仏/加:2008)
10 Cannibal Holocaust (伊:1980)
11 Black Sunday (伊:1960)
12 Them (仏/羅:2006)

1 ぼくのエリ 200歳の少女

Let The Right One Inは、私たちの感情をすべて手のひらに乗せてくれる。この映画は、ホラーとロマンスの側面を混ぜ合わせ、より一層恐怖を煽るものである。John Ajvide Lindqvistによる2004年の小説を原作とするこの物語は、虐待を受けていた12歳の少年オスカルが、若く謎めいた隣人イーライと友達になるところから始まります。
しかし、イーライには暗い秘密があり、オスカルは暗く危険な海へと吸い込まれていく。この恐ろしくてサスペンスフルな映画は、一秒一秒を惜しんで見る価値がある。

2 カリガリ博士

1922年の『ノスフェラトゥ』よりさかのぼることはできないかというと、そうではない。カリガリ博士の内閣』は、同じく1920年のドイツ発のホラー・ミステリー映画である。
サイレント映画にとって、人々を楽しませ続けることは非常に難しい。しかし、この映画はそれを簡単にやってのけている。カリガリ博士の内閣』は、その芸術的で抽象的な外観から、主演キャストによる驚異的な演技まで、ホラー映画の王道として確固たる地位を築いていることが、2020年にこの映画の100周年を祝うThe Conversationの記事で概説されている。

3 顔のない眼

1962年、フランス映画『顔のない眼』が公開され、それ以来、私たちは眠れなくなったと言っていい。このホラー映画は、錯乱したジェネシエ博士にまつわる陰惨な物語を描いている。かつて美しかった娘の顔を誤って切り取ってしまった彼は、罪悪感にさいなまれる。
この問題を解決するために、彼は女の子を誘拐し、自分の屋敷に連れて行き、気絶させ、顔を取り除き、それを娘の「試着用」に使うのです。ホラー好きなら、この映画は必見です。

(※以下略、全文は引用元サイトをご覧ください。)

207 :名無しさん@恐縮です:2022/07/02(土) 21:51:52 ID:ML7pMjT/0.net

>>102
カストラートもある種のホラーだよなあ

宦官を非難出来んわ

15 :名無しさん@恐縮です:2022/06/29(水) 07:11:25 ID:hviBEVXs0.net

食人族入ってて笑う

115 :名無しさん@恐縮です:2022/06/29(水) 12:52:38 ID:hs6MSezQ0.net

28日後
28週後
28月後

34 :名無しさん@恐縮です:2022/06/29(水) 07:52:59 ID:1j0Tx8c60.net

グロい系は苦手だな
汚いって思うから。

152 :名無しさん@恐縮です:2022/06/30(木) 09:27:01 ID:YANPlPaC0.net

>>14
>ぐぐってみたら交通事故が原因なんやん、でたらめ
確かにそこは違うけど、内容が怖いことは確かだよ
内容もさることながら(当時としては)映像が美しいのだが、それがなおさら恐怖感を増幅させている

100 :名無しさん@恐縮です:2022/06/29(水) 11:56:28 ID:IBjuDBYY0.net

>>83
アルジェントが欧州の配給権を買って製作に加わってるけど
完全にアメリカ映画だわな
日本公開はアルジェントが編集した欧州版がベースになってるから
欧州の配給会社のオープニングロゴだったのかもね

197 :名無しさん@恐縮です:2022/07/01(金) 17:55:48.11 ID:TassdeZO0.net

まさかのダリオアルジェリオの娘がスパイでハゲタトゥースパイに入れ込んだ後にショタレイプで有罪がまさしくホラーだろうに

201 :名無しさん@恐縮です:2022/07/01(金) 18:30:35.16 ID:WWgXDwS/0.net

グッドナイトマミーは良かったな、ラストで胸がギューなったわ

16 :名無しさん@恐縮です:2022/06/29(水) 07:13:31 ID:WCPujg0w0.net

食人族のジャンルはお笑いだろ

121 :名無しさん@恐縮です:2022/06/29(水) 13:25:52 ID:a5m1g+bh0.net

>>108
ピーター・カッシングがドラキュラに咬まれた首に
自ら焼きゴテ当てて傷跡を消すシーンがあったのを記憶してる
吸血鬼にならない為に

66 :名無しさん@恐縮です:2022/06/29(水) 10:06:03 ID:kXUcjoL80.net

カリガリ博士が1位じゃないのに驚いた

118 :名無しさん@恐縮です:2022/06/29(水) 13:02:17 ID:t68+OnKe0.net

>>61
四作目ぐらいまで出てたな

109 :名無しさん@恐縮です:2022/06/29(水) 12:23:16 ID:F9FwZqmu0.net

なんかめっちゃ体の弱い処女厨の吸血鬼の映画見たわ
最近は処女が少なくて血があまり飲めなくて腹ペコ
しつけの厳しい美人3姉妹がいる屋敷に招かれてこれはご馳走とほくほくしてたら
上2人はとんでもビッチで血飲んだらヴォェェ~となり
純真な末娘に賭けたら
吸血鬼に襲われる前にセックスしようぜな使用人の息子だかなんだかに直前でヤラれててヴォェェェェ~になって
負けた

78 :名無しさん@恐縮です:2022/06/29(水) 10:37:15 ID:rMRB0Ag10.net

ヨーロッパのホラーと言うとやはりアルジェントとフルチの二大巨匠の影響でイタリアのイメージが強い

33 :名無しさん@恐縮です:2022/06/29(水) 07:52:41 ID:mCjlR6et0.net

グッドナイトマミー高いな
あの無機質な家とか双子の描写が好きだけれども

113 :名無しさん@恐縮です:2022/06/29(水) 12:47:11 ID:0wjl8igG0.net

ロマン・ポランスキーの吸血鬼はパロディなんだけど
怖い部分はちゃんと怖く撮っててなかなか面白かった

174 :名無しさん@恐縮です:2022/07/01(金) 07:25:56.14 ID:RhQmQy5o0.net

カリガリ博士はセットや美術込みの評価なんだな

23 :名無しさん@恐縮です:2022/06/29(水) 07:22:03 ID:n0WCOYUB0.net

ノスフェラトゥはヘルツオークのリメイクの方が空気感あって良いような。クラウス・キンスキーの怪演とフローリン・フリッケの音楽が不気味
ドナルド・サザーランドの赤い影も欲しいところ

35 :名無しさん@恐縮です:2022/06/29(水) 07:54:01 ID:xFEdwOdF0.net

アルジェントだとシャドーが一番好き
あとルチオフルチのビヨンド

171 :名無しさん@恐縮です:2022/06/30(木) 19:24:39.07 ID:dVY5RrPj0.net

>>170
俺は十年以上間を置いて観直したがこんなにクオリティ高かったっけ?と驚いた
逆に印象に残ってたけど残念だったのはマウス・オブ・マッドネス

191 :名無しさん@恐縮です:2022/07/01(金) 14:57:47.33 ID:WDYn00vE0.net

>>172
サンゲリア2(原題Zombi 3)もお忘れなく

194 :名無しさん@恐縮です:2022/07/01(金) 15:32:24 ID:3zBTX2cw0.net

黒沢清がゾンゲリアを
よくわからないカットがあるのだがなぜか惹かれる映画 と言ってたな

72 :名無しさん@恐縮です:2022/06/29(水) 10:17:18 ID:c4LVIn8e0.net

アマプラ版サスペリアは期待して劇場へ見に行ったが
恐怖演出があまりなくてグロかったけどイマイチだったな

18 :名無しさん@恐縮です:2022/06/29(水) 07:15:37 ID:8RFskvSM0.net

黒沢清が推してる映画を何本か観てみたけど
面白かったのは
「東海道四谷怪談」
「白い肌に狂う鞭」
「血とバラ」

67 :名無しさん@恐縮です:2022/06/29(水) 10:10:29 ID:c4LVIn8e0.net

マーターズはホント二度と見たくないホラーの名作だな
ハリウッドリメイク版さえ見たくないわ
Deep Redはサスペリア2の原題だっけ?
どんでん返しより最後のエレベーターが子供心に衝撃的だったなあ

157 :名無しさん@恐縮です:2022/06/30(木) 12:46:28.13 ID:zVzeXaFm0.net

>>156
バーバは極彩色カラーのイメージ強いけど
白黒の血塗られた墓碑も怖かったな
バーバラ・スティールのデカい目と口が印象的

54 :名無しさん@恐縮です:2022/06/29(水) 09:04:15 ID:rWYfHmn/0.net

どうせゾンビだろ?って思ったら入ってなかった
単に評価されてないの?
それともアメリカ映画ってことになるの?

7 :名無しさん@恐縮です:2022/06/29(水) 06:44:54 ID:bSqfkJ9R0.net

>>4
邦題だけじゃなくボカシでも叩かれた

102 :名無しさん@恐縮です:2022/06/29(水) 12:07:47 ID:IBjuDBYY0.net

>>96
去勢歌手=カストラートは男性ホルモンを作る睾丸だけ除去するので売春婦化目的とは区別がつく
エリは売春婦確定
エリはヘブライ語だと我が神という意味

99 :名無しさん@恐縮です:2022/06/29(水) 11:50:32 ID:T5jKEYHV0.net

>>96
こんな設定を盛ってくる原作者が芸人だったってのが趣深い
文化人レベルが高いんだろな

36 :名無しさん@恐縮です:2022/06/29(水) 07:55:43 ID:84G7sGyU0.net

スペインの結構有名なホラー無かったっけ?

81 :名無しさん@恐縮です:2022/06/29(水) 10:49:53 ID:Pexj19Uj0.net

ミッドサマーってお前ら的にはどうなの?

37 :名無しさん@恐縮です:2022/06/29(水) 08:01:27 ID:1GwKqTrz0.net

サンゲリアかな

189 :名無しさん@恐縮です:2022/07/01(金) 14:40:34.81 ID:KyInfaTA0.net

サスペリアで盲目のピアノ教師が飼い犬に噛み殺される広場の無闇な広大さを強調するカットが好き

92 :名無しさん@恐縮です:2022/06/29(水) 11:26:58 ID:nQCD5pFk0.net

僕のエリが男設定の意味ってあるの?
意味不明だよな

111 :名無しさん@恐縮です:2022/06/29(水) 12:39:26 ID:IBjuDBYY0.net

>>109
ウォーホール監修の処女の生血かな?

61 :名無しさん@恐縮です:2022/06/29(水) 09:39:13 ID:F/+gd7QW0.net

>>36
エル・ゾンビ/騎士団の覚醒

一枚のディスクにはスパニッシュ版(101分)と英語版(83分)が収められ、それぞれ内容や構成が異なり、
『猿の惑星』とリンクした衝撃の予告編も収録されています(これにはホント笑った)。
今回はとりあえず一作目を視聴したのですが、見終わっての感想は「いい映画の条件をすべて満たしている」というものでした。

「筋に関係ない裸」や「あまりに豪快なズームや引き」「なんだかよくわかんないけど押しが強い固定ショット」「ショボイ音楽」等等。
男と女の絡むシーンでのデリケートな丁寧さは、これがホラーかと思うほどに繊細ですし(国民性か?)、
テンプル騎士団が最初に登場してくるシークエンスの腰の据わったポエジーな演出は映画史に残るといってよい出来です。ジョン・ランディスはモロパクってたんですね。
騎士団が女を追い森の中馬を駆るシーンは『ロード・オブ・ザ・リング』でした。さすがはジャクソンです。さすがは伝説のホラーです。
また、終盤の叫び!叫び!叫び!の怒涛の展開も迫力たっぷりで、まとまらずに見事に突き抜けています。ラストショットも素晴らしかったです

142 :名無しさん@恐縮です:2022/06/30(木) 08:23:54 ID:8+81CsFS0.net

>>123
そうそう最近サスペリア見返して、アリダ・ヴァリが出てたんだとビックリ
他には第三の男と、ヒッチコックのパラダイン夫人の恋でしか見たことないけど

43 :sage:2022/06/29(水) 08:32:12.03 ID:TXn8K4fK0.net

>>10
前半は良かったけど、別夫婦が紛れ込んできてグダグダだった。

27 :名無しさん@恐縮です:2022/06/29(水) 07:33:11 ID:9QfzUkvH0.net

162 :名無しさん@恐縮です:2022/06/30(木) 15:14:53.52 ID:zo9k+Ox80.net

>>135
怒りの日も怖かったな
奇跡もちょっと不気味だし

47 :名無しさん@恐縮です:2022/06/29(水) 08:53:19 ID:2c2HLIWj0.net

>>45
アクエリアス、フェノミナは好きなホラー

83 :名無しさん@恐縮です:2022/06/29(水) 10:54:53 ID:rWYfHmn/0.net

>>74
ダウンオブ・ザ・デッド
イタリア映画だと思ってた
アメリカが舞台で英語だしアメリカ映画だわな

64 :名無しさん@恐縮です:2022/06/29(水) 09:47:02 ID:hviBEVXs0.net

>>61
これ快作

39 :名無しさん@恐縮です:2022/06/29(水) 08:19:29 ID:ZvZzHPhu0.net

インフェルノは無いのかと思ったけど一応アメリカ映画になるのか

10 :名無しさん@恐縮です:2022/06/29(水) 06:55:54 ID:HR+KfRiu0.net

これしかないわ

『Zoo』デンマーク・スウェーデン合作
邦題「ゾンビの中心で、愛をさけぶ」

145 :名無しさん@恐縮です:2022/06/30(木) 08:48:30 ID:uaeaG4jx0.net

>>143
続編が意味不明だったし…

206 :名無しさん@恐縮です:2022/07/02(土) 09:53:34 ID:w0cHHzAB0.net

>>197
あれはレイプではないだろう

178 :名無しさん@恐縮です:2022/07/01(金) 13:14:31 ID:DlOla8/20.net

>>24
写真屋の爺さん(ロビンウィリアムス)がある家族の写真に執着することから
始まるホラーの「one hour photo」も邦題「ストーカー」で邦題付けた奴アホかって言われてたな

62 :名無しさん@恐縮です:2022/06/29(水) 09:44:54 ID:NobnVZH20.net

>>60
エクソシストは?
それほどでもない?

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク



RSS

スポンサーリンク



RSS

RSS

RSS